佳松苑グループについて

環境への取り組み

環境理念
佳松苑グループは、旅館が「地域のプレゼンテーションの場」と考えます。

丹後・天橋立を訪れた方々に、このすばらしい自然を通じて、その恩恵を十分に味わってもらい、こころを豊かにしてほしい。そして、その幸せを今後も味わっていただけるよう環境保全に取組んでいきたいと考えます。

また、多くの方が訪れる旅館は、環境に与える影響も大きくなります。
「環境問題をアピールする最適の場」として捉え、社員・お客様ととも に環境問題に取組んでいただけるよう積極的に啓蒙いたします。また、安全で快適な旅館を目指し、以下の環境方針に基づき環境に与える負荷を極力押さえるように努力し続けます。
環境方針
  1. 佳松苑は宿泊客・来館者への飲食、宿泊等の事業活動において、丹後・天橋立の地域環境を保護する観点を持ち取組みます。
  2. 佳松苑は旅館業を営むことによって環境に与える影響を常に認識し、環境マネージメントシステムの継続的改善を図る事により、環境汚染の予防を推進いたします。
  3. 佳松苑は、事業活動で関わる環境関連の法規制及び当館が受入を決めたその他の要求事項を遵守し、廃棄物の削減や省エネ活動などに積極的に取組みます。
  4. 佳松苑の事業活動にかかわる環境側面の中で、廃棄物の削減活動、リサイクル活動の推進、使用した物の再使用化などの環境目的及び目標を定めます。 また、佳松苑が決めた目的・目標は、見直しするための枠組みを定め、実施します。
  5. 佳松苑は、上記取組を社内外に文書化し、従業員・パート・アルバイトや、委託業者等当館に関連するあらゆる人に周知し、意識の向上に向けて努力します。
  6. 佳松苑は、環境方針を文書化し、一般の方が入手できるようホームページ上に公開します。
*制定日:2006年1月 1日
*改訂日:2006年6月15日
夕日ヶ浦温泉・佳松苑
環境管理総括者/社長 沖田 繁子
ISO 14001 登録証

この度、2006年7月24日に ISO14001:2004・JIS Q 14001:2004を取得致しました。
今後も認証登録事業所として責任を果たすと同時に、社員一同ますますの環境保全に取り組んでまいります。

登録証