佳松苑グループについて

「会いたい人」を育てたい。

旅館という舞台は、この地ならではの魅力を伝える「地域プレゼンテーションの場」であり、毎日たくさんの出会いが積み重ねられる「人間ドラマの場」でもあります。
主役は、様々な思いやシチュエーションでご利用くださるお客様。舞台演出の要は、おもてなしの心に満ちたスタッフ自身の人間力でしょう。私たちが育てたいのは、お客様から「またこの人に会いに来よう」と思っていただける、豊かな人間性です。

プロフェッショナルでありたい。

旅館のおもてなしは総合力。どうすればゲストに心から楽しみ、喜びを感じていただけるか。
それぞれのスタッフが、それぞれの持ち場にプライドを持って行動し、スムーズに連携してこそ、最上のサービスをご提供できます。
何一つ欠けても真のくつろぎをお届けすることはできません。
佳松苑の社員は、1人ひとりがお客様の笑顔を生み出す大事な原動力であり、おもてなしを担うプロフェッショナルです。

旅館業に休日はありません。
だからこそ設備故障等の予兆を見逃さないよう日々の点検に力を入れ、万が一の時も的確に処置できる高い技術の習得や向上に努めています。
満室で空き部屋が無い状態で起こった設備トラブルをチェックインまでに解決できた時等は、ホッとすると同時にやりがいを覚えます。
お客様がもう一度来たいと思える旅館づくりのために一丸となって良いサービス、良い料理、良い空間をご提供しているのだと実感する瞬間です。

営業部長 山田浩嗣

お友達同士やご親類の皆様で、同窓会で・・・。
大切な人と共にひと時を過ごす宿として佳松苑グループを選び、思い出と共に記憶に刻んで頂けたなら、こんなに幸せなことはありません。
お客様が親しみを込めて「また、来たよ!」と声をかけてくださった時は、本当にうれしいです。ご滞在の間も、心から寛いでいただけるように、会話中はもちろん、接客は常に笑顔が私たちの基本。日頃の喧噪を忘れ、時を気にせず過ごせる安らぎの場所をご提供していきたいですね。

ひだまりマネージャー 吉岡加代美